上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

医療

食生活の改善と糖尿病

2013.04.22

上海 糖尿病 食事管理

糖尿病と食事は密接な関係があると言われています。
管理栄養士が食生活の指導を行っている、上海森茂診療所様へ聞いてみました。

 

■糖尿病とは?

血糖値を下げるホルモンであるインスリンの効きが悪かったり、分泌量が少ないことにより、慢性的に高血糖が続いた状態のこと。健診で空腹時血糖110mg/dl以上、HbA1c6.2%以上は要注意です。糖尿病で最も恐ろしいのは合併症の出現と言われています。

 

■バランスの良い食事をして、予防と改善をしましょう

バランスの良い食事とは、主食・主菜・副菜がそろった食事のことです。

○主食:ご飯,パン,麺(1食に1品)
○主菜:肉類,魚介類,卵,大豆製品を使ったおかず(1食に1品)
○副菜:野菜,海藻,きのこ,こんにゃくを使ったおかず(1食に2~3品)

※注意
芋類やかぼちゃ、豆類(大豆以外)は炭水化物を多く含むため、食べ過ぎないように注意しましょう。食べる場合は主食を控えめにしましょう。

 

■特に副菜が大事!

野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなど副菜に使用される食材には、食後の高血糖を抑える、食物繊維が豊富に含まれます。 ビタミン、ミネラルも豊富に含まれており、高血圧や動脈硬化の予防にも効果的。 低カロリーの食材であり、満腹感も得やすいのでおすすめです。

 

■今からでも遅くありません。
食生活を見直して、健康な体を「上海森茂診療所」

< 新しい記事:

過去の記事: