上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

生活

子どもの成長とサッカー

2013.05.21

上海 子ども サッカー

サッカーを通した子どもの成長。
トータルフットボールアジアは、ずっと見守り続けます。

 
■上海へ行きたくない子どもと連れて行きたい親

会社員Nさんは、当時小5の息子と小1の娘・そして妻の4人で来海しました。
上海には合計3年間生活されました。今回は、その時の話をさせて頂きます。

 

■上海駐在が決定した時、お子様の反応はいかがでしたか?

特に息子ですが、反応はひどいものでした。というのも、泣いて嫌がられましたから。当時息子は小学5年生で、学校のサッカー部に所属していました。地元ではそこそこ強いチームで、息子たちが最高学年となる年は、周りからも期待されていましたし、彼ら自身も「目指せ全国!」なんて言って頑張っていました。

 

■では、どのように息子さんを説得されたんですか?

半ば強引でしたね。半泣きの息子を無理やり連れてきたという感じです。
正直心が痛みました。

 

■Nさんのお宅もそうだったんですね。よく、嫌がる子どもを強引に連れてきたという話を耳にしますから。では、どういう経緯でトータルフットボールアジア(以下、TFA)へ入会されたのでしょうか?

息子が日本人学校でできた友達に紹介してもらったのがきっかけのようです。早速参加した体験練習で、日本ではやっていなかった、より実践を意識した練習や、コーチによるデモンストレーションが、すごく息子に響いたようで、すぐに入会しました。上海に来てからずっとどこか元気のない感じだった息子が、早い段階で本来の姿に戻れたのもTFAがあったからだと思います。

 

■そのように言ってもらえて光栄です。ではお父様から見て、TFAでプレーしていたときの息子さんはいかがでしたか?

心身ともにすごく成長したと思います。特に印象深いのは、定期的にいらっしゃるプロのサッカー選手の方々による指導ですね。特に「夢の叶え方」というテーマで行われた講義は、当時本気でプロのサッカー選手にりたいと思っていた息子にとって、貴重な体験だったと思います。

講義から帰ってきた息子が、「将来サッカー選手になるために、今何をしなければならないか。そして、3年後の自分はどうなってないといけないか」そんなことを、いっちょまえの口調で話してくれたのが嬉しくて堪らなかったのを覚えています。

 

■TFAでは、サッカーの技術以外にも、心の育成にも力を入れているので、それがそのままお子さんの心に響いいてくれたんですね。それでは最後に、帰国時・帰国後の息子さんについて教えて下さい。

なんと、上海渡航当時あれだけ上海行きを拒んでいた息子が一転。よほど上海生活が楽しかったのか息子を説得するのにまたまた一番苦労しました。帰国後すぐ、息子はTFAのコーチに紹介して頂いた地元のクラブに行きだしました。すぐに馴染めたようですが、いつも上海の方が楽しかったなどといって、寂しがっていましたね。その他は、私たちよりも先に本帰国していた上海の友達たちと、携帯やインターネットでつながって、頻繁に連絡を取り合っていたようです。

今息子は大学1年生になりました。サッカーは好きで続けていますが、今は日中の架け橋になるべく、自分たちで学生サークルを立ち上げ、活動しているようです。小学6年生〜中学2年生までの大切な時期に、息子はTFAで買いたくても買えない貴重な経験をさせていただいたと思います。たった3年間でしたが、上海に行って本当によかったです。

 

■上海でサッカーをする、全ての方をサポート。
お子様の成長を見守る「トータルフットボールアジア」

< 新しい記事:

過去の記事: