上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

教育

日本人学校のQ&A

2013.04.25

上海日本人学校

日本人学校にお子様を通わせる場合
皆様が心配される内容と回答ををまとめました。

 

Q.日本人学校の授業レベルは?

小中ともに日本の公立学校と同じカリキュラムで学習が進んでいます。日本国内で選抜された教師が派遣されているので、教師の意欲や教務力は標準以上であると言えるでしょう。中学部では塾に通い先取り学習や高レベル学習を進める生徒が増えるため、授業の進度(特に英語)が国内よりも早く、定期テストの問題も難しくなっているようです。

 

Q.日本人学校と日本国内の学校の違いは?

日本人学校は一斉登下校のため、早朝や放課後の学習指導ができません。よって、先生方も気になる生徒を残しての個別補習などを積極的に行えないのが現状です。

 

Q.転校するのが初めてなので子どもが不安に感じているのですが?

日本国内と同様に、集団生活ならではの人間関係における多少の摩擦はあります。ただ、日本人学校は毎年多くの生徒が転入出しますので、クラスに新しく入ってくる生徒に対して親切に対応する雰囲気ができています。

 

Q.日本人学校の図書室は充実していますか?

上海では日本の書籍を購入できないという事情からお子さまの読書に関して不安を感じる方もいらっしゃいます。しかし、日本人学校では、毎年帰国されるご家庭などから多くの書籍を寄贈されていますので図書室が非常に充実していますので安心できます。

 

Q.日本人学校で語学(英語・中国語)はどのくらい伸びる?

上海日本人学校では週に1回の英語&中国語授業が行われていますので他言語に触れる機会は日本国内よりも増えます。ただし、会話中心の授業であるため、実用的な語学力は学校外の語学教室や家庭教師で伸ばすのが一般的です。

 

Q.放課後や週末の習いごとは?

上海市内には日本人のお子さま向けに多種多様な習い事が揃っています。サッカーは上海市内でリーグ戦を行えるほどのチーム数があり、バレエやピアノなどは女の子に人気です。どれも日本人居住地にスクールを構え、送迎バスを出している所もあり充実した環境と言えるでしょう。

 

Q.通塾率は?

帰国のタイミングを中学受験、または高校受験に設定しているご家庭が多く小学5年生から中学3年生の通塾率は非常に高い状況です。特に中学生の通塾率は約50とも言われ、集団や個人など本人に適した塾に平均週2回のペースで通うのが一般的です。

 

■不登校・不登校気味のお子さまをお持ちのご家庭
様々な原因で日本人学校から転校したいというご相談

教育に関する総合コンサルタント「上海教育情報センター」

< 新しい記事:

過去の記事: