上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

多文化

欧米・中資系と比較した2013年上半期給与動向

2013.08.07

上海 給与

皆様こんにちは。
上海中智日企人力資源管理諮詢有限公司の菅野と申します。

御存じの方も多いかと思いますが、中智グループ(中国国際技術智力合作公司)は、中国国務院直轄の唯一のHR企業であり、中智上海は上海以南の総公司となります。その中で弊社は、国有、中資系企業、欧米系企業に強かった中智が、日系企業様向けに窓口的に設けた公司で、実は人事7分野40にのぼるサービスをご用意しておりまして、それらを御紹介させて頂いております。

さて、本コラムでは、中智の強みである中資系、欧米系まで含んだデータベースを元に、人事における悩みの種の一つとなる給与動向や、中国企業であるが故の中国人管理についての経験などを掲載させて頂ければと存じます。これらの要素が皆様の日々のマネジメントにお役立てできれば幸いです。

尚、第1回としまして、私より皆様へ最近関心の強い給与動向の分野にて、2013年はどういう動きがあるのかを、直近で行いましたセミナー資料を下に御紹介させて頂ければと思います。


講師紹介:菅野 直純(上海中智日企人力資源管理諮詢有限公司)   ← click!!

Blog:「上海の中国企業で頑張る日本人日記」

第1回「欧米・中資系と比較した2013年上半期を振り返った給与動向」

< 新しい記事:

過去の記事: