上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

多文化

上海の映画館

2013.08.19

上海 生活 映画館

国を問わず、娯楽の定番と言える映画館。
上海の映画館の様子はどのようになっているのでしょうか?

 

■映画館の環境

デパートなどの最上階などに映画館が設けられていることがあります。映画はプログラムにもよりますが、最新のハリウッド映画は日本と同じかそれ以上の価格です。IMAXや3Dなどもあります(3D映画を試聴する場合は3Dグラスを借りるためデポジットの支払が必要)。意外にゆったりとした座席であり、清潔な空間で快適に映画を鑑賞することが出来ます。売店ではポップコーンが販売されていますが、塩味はなく、キャラメル味の甘いものがほとんどです。ソフトドリンクやアイスクリームなども販売されています。

 

■映画放映中に発生する出来事

邦画の上映自体少ないので当然ですが、欧米映画などは当然英語に中国語字幕か中国語吹き替えです。英語、中国語がわからない方にはかなり厳しいでしょう。かなり少なくなっていますが、映画放映中に座席で携帯電話で会話をする人もいます。最近増えているのが、スマホを使用するため、暗闇でスマホの画面が光り、映画に集中できないという現象です。

また、映画館に限らず、座席のある施設及び公共交通機関で頻繁に発生する問題ですが、指定席に誰かが先に座っている」という状況が見受けられます。中国語で意見を言えないと少し厳しいかもしれません。友達同士で行った場合、係員が座席をうまく配慮しておらず、離れていたりすることもあるようで、中国人どうしてはうまく話し合って座席を交換したりしているようです。

 

■終わったらすぐに退出が基本

映画も終わりが近づき、エンディングテーマが流れ、スタッフロールが流れ始めた所で、観客が一斉に立ち上がり、退出を始めます。日本人がゆっくりスタッフロールを観たり、余韻に浸ろうとしていると、退出の流れを止めることになるため、邪魔者扱いされます。流れに乗って退出されたほうが良いでしょう。

< 新しい記事:

過去の記事: