上海生活naviサービス終了のお知らせ

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、諸事情により2017年7月3日を持ちまして当ブログを閉鎖することになりました。
長い間ブログをご覧いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
  1. ◆投稿記事の取り扱いに関して
    過去に御投稿いただいた記事に関してはお客様自身でデータのバックアップを取っていただけます様お願い致します。
  2. ◆お客様個人情報取り扱いに関して
    御登録いただいたお客様の個人情報取り扱いに関してはサービス終了と同時に登録データの破棄をさせていただきます。
引き続き弊社運営のポータルサイト「海外赴任navi」をご愛顧下さいます様、よろしくお願い致します。

株式会社リロケーション・インターナショナル

多文化

上海で英語は通じるか?

2013.04.30

上海 英

国際都市、上海。
この街では、英語でのコミュニケーションはできるのでしょうか?

 

■英語が通じる場所は増えている

日本人が出張等で上海に来る場合や、上海での生活がスタートしてすぐの場合、中国語でのコミュニケーションが難しいといえます。その時、英語でのコミュニケーションを試みるのが普通ですが、上海では英語が通じる場所が限られています。

 

■ホテルやカフェは比較的通じるが、タクシーやレストランでは通じないことも

まず前提として、中国では英語教育が盛んです。日本のように文法重視ではなく会話重視の授業が小学校、早ければ幼稚園から始まっており、若い上海人の多くは英語を話せると考えてよいでしょう(もちろん、例外もあります)。

ホテルのフロントはまず英語が通じると考えて大丈夫です。またカフェや、ランクの高いレストランでも使えることが多いです(メニューが英語であれば、英語が通じる可能性が高いと思います)。一方、タクシー運転手のほとんどは上海人ですが、英語が話せる運転手は少なく、期待しない方が良いでしょう。ローカルのレストランなども英語で会話することができないことが多いです。

< 新しい記事:

過去の記事: